« きょうのポタリング (8/28) | トップページ | AL2011-2012プレシーズンゲームズ アニャンハルラ 対 日本製紙クレインズ »

2011/09/13

AL2011-2012プレシーズンゲームズ フリーブレイズ対HIGH1

アジアリーグアイスホッケー2011-2012プレシーズンゲームズ フリーブレイズ 対 HIGH1
2011/09/04(日) 10:30 F.O. 苫小牧白鳥アリーナ

4-3 (1-1/2-1/1-1)

AL2011-2012プレシーズンゲームズ フリーブレイズ 対 HIGH1 (苫小牧白鳥アリー�

●ブレイズ オールメンバー
GK 31 橋本三千雄 27 白鳥博
DF 5 今城和智 84 菊池恭平(A)  FW 11 山下琢郎 14 田中豪(C) 30 石岡敏(A)
DF 3 有吉祐哉 8 萩原優吾 FW 23 樫野善一 36 田中遼 19 波多野誉志幸
DF 63 関屋翔 FW 21 山本和輝 40 河合卓真 16 河本彰仁
FW 18 田中孝太 22 田中翔

この時点(9/4現在)で、新加入外国人選手の発表無しのため外国籍選手の出場無し。そのせいか実質2.5セット廻しのようなやや中途半端な陣容での参加。

●High1 オールメンバー
GK 70 井上光明 32 KIM, Sun-Ki
DF 5 YOUNG, Bryan(A) 96 KIM, Dong-Hwan(C)  FW 74 AHN, Hyun-min 9 EIZEMAN, Oren 23 SWIFT, Michael
DF 44 河合龍一 17 OH, Hyun-ho FW 47 篠原亨太 20 三谷ダーシ タケシ 11 LEE, Yu-won
DF 2 OH, Hyon-hi 27 KIM, Hyun-Soo FW 16 KWON, Tae-An 7 LEE, You 10 KIM. Hyung-Joon
DF 65 KIM, Bum-Jim, 15 KIM, Hyeok FW 13 CHANG, Jung-il 73 KIM, Eun-Joon 14 SUH, Sin-II

対するHIGH1はフルメンバー。ライン、セットもほぼ実戦リハーサルといった感じ。
正ゴーリーは今年も井上。日本のファンには新加入の河合、篠原の動きが気になるところ。

以下、試合経過をゲームシート風味で記載。

●1P
試合開始。GK ブレイズ31 HIGH1 70。ホームチームはブレイズ。
7分 HIGH1 先制 0-1 G 20 A 47
7:17 ペナルティ HIGH1 5 HOLD 2分
8:24 ブレイズ同点 1-1 G 14 A 3
14:57 HIGH1 2 HOLD 2分
18:02 HIGH1 16 TFB 22 共にINTR 2分
19:05 HIGH1 44 HOOK 2分
SOG ブレイズ 10 HIGH1 9

とりあえず1-1で終了したが、全体的にHIGH1ペースといえる展開。

●2P
1:02 TFB 30 HIST 2分
1:40 HIGH1勝ち越し1-2 G 23 A  20
4:30 HIGH1 11 INTR 2分
8:03 HIGH1 10 TRIP
TFB PPG で同点。2-2 G 14 A 30
12:06 HIGH1 44 SLASH 2分
14:56 TFB 3 HIGH1 7 共にROUGH 2分
17:04 TFB 勝ち越し 3-2 G 3
2分のペナルティ明けから、ペナルティボックスから飛び出した今城が、NZでルーズパックを奪い、GKと1対1でになりゴールを決める。
SOG TFB 15 HIGH1 11

勢いはブレイズの方があったような気がするが、全体的に雑な印象。

●3P
4:04 TFB 14 HO-ST 2分
8:14 TFB追加点 4-2 G 36
HIGH1ゴール前の混戦からGK井上が飛び出してゴールが空になったとき、パックがゴール裏側にこぼれる。それを田中遼が後ろから押し込む。HIGH1にとっては痛いミス。

12:01 HIGH1 5 HOOK 2分
13:41 HIGH1 20 TFB 63 共にROUGH 4分
HIGH1ゴール前で小競り合い。

14:09 HIGH1 44 INTR 2分
16:01 TFB 18 SLASH 2分
18:07 TFB 84 ROUGH 2分
18:55 HIGH1 得点 4-3 G 23
18:07のPPからHIGH1は全員攻撃。 ブレイズは我慢しきれなかった感じ。
1点差になった後もHIGH1は6人攻撃を続けるも同点には至らず。4-3でブレイズの勝ち。

SOG 3P 13-13 試合合計 38-33

ブレイズのメンバー数もさることながら、両チーム共に練習着と覚しきユニフォームだったこともあり、いかにもテストマッチといった雰囲気の漂う試合。

ブレイズはシーズン中のフルメンバーではないため感想は割愛。
結果は1点差の勝利だったが、HIGH1のミスに助けられた感あり。
各選手の仕上がりが悪くは無いのかも知れないが、開幕1週間前の時点で外国人選手が合流していないというのは開幕に向けての不安材料かも。

前述の通りHIGH1はフルメンバーで開幕を見据えたセットの組み方ではあったが、試合の入り方がややスロースタートな印象。これは以前から同チームに感じていたことなので、既に芸風の域なのかも(^_^;)。
とはいえ、各選手の出来やラインのコンビネーション共に、いい感じ。今シーズンも侮れないチームである事は間違いない。
新加入の河合、篠原は同じセット。河合はよく声も出ていたし、持ち味のアグレッシヴさも健在。篠原もいい動きで、シーズン中の活躍が期待を持てる出来かと。

|

« きょうのポタリング (8/28) | トップページ | AL2011-2012プレシーズンゲームズ アニャンハルラ 対 日本製紙クレインズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26270/52723289

この記事へのトラックバック一覧です: AL2011-2012プレシーズンゲームズ フリーブレイズ対HIGH1:

« きょうのポタリング (8/28) | トップページ | AL2011-2012プレシーズンゲームズ アニャンハルラ 対 日本製紙クレインズ »