strangelove.cocolog-nifty.com > 6th トロフェオ・タツィオ・ヌヴォラーリ・イン・ジャポーネ

#001 1973年 ディーノ246GT [1]
#001 1973年 ディーノ246GT [2]
#002 1990年 フェラーリF40
#003 1997年 フェラーリ355F1 [1]
#003 1997年 フェラーリ355F1 [2]
#004 1998年 フェラーリ355 [1]
#004 1998年 フェラーリ355 [2]
#006 2006年 フェラーリ612スカリエッティ [1]
#006 2006年 フェラーリ612スカリエッティ [2]
#102 1948年 フィアット1100S MM [1]
#102 1948年 フィアット1100S MM [2]
#102 1948年 フィアット1100S MM [3]
#102 1948年 フィアット1100S MM [4]
#102 1948年 フィアット1100S MM [5]
#103 1955年 フィアット1100TV PF スタンゲリーニ [1]
#103 1955年 フィアット1100TV PF スタンゲリーニ [2]
#104 1956年 ポルシェ356スピードスター [1]
#104 1956年 ポルシェ356スピードスター [2]
#105 1959年 オースティン・ヒーリー・スプライトMk.I [1]
#105 1959年 オースティン・ヒーリー・スプライトMk.I [2]
#107 1959年 シボレー・インパラ [1]
#107 1959年 シボレー・インパラ [2]
#108 1947年 フィアット・エルミーニ1100SS
#109 1948年 チシタリア240A
#203 1966年 フィアット・アバルト OT1300 [1]
#203 1966年 フィアット・アバルト OT1300 [2]
#203 1966年 フィアット・アバルトOT1300 [3]
#203 1966年 フィアット・アバルトOT1300 [4]
#204 1967年 ディーノ204GT [1]
#204 1967年 ディーノ204GT [2]
#205 1968年 メルセデス・ベンツ200
#206 1969年 ロータス・ヨーロッパS2 [1]
#207 1963年 MG-B [1]
#207 1963年 MG-B [2]
#208 1969年 フィアット850クーペ [1]
#208 1969年 フィアット850クーペ [2]
#208 1969年 フィアット850クーペ [3]
#209 1969年 アルファロメオ・スパイダー・デュエット [1]
#209 1969年 アルファロメオ・スパイダー・デュエット [2]
#210 1969年 モーガン・プラス8 [1]
#210 1969年 モーガン・プラス8 [2]
#210 1969年 モーガン・プラス8 [3]
#301 1971年 メルセデス・ベンツ280SL [1]
#301 1971年 メルセデス・ベンツ280SL [2]
#302 1971年 いすゞ117クーペ [1]
#302 1971年 いすゞ117クーペ [2]
#302 1971年 いすゞ117クーペ [3]
#302 1971年 いすゞ117クーペ [4]
#302 1971年 いすゞ117クーペ [5]
#303 1972年 日産スカイライン200GT-R [1]
#303 1972年 日産スカイライン200GT-R [2]
#304 1973年 マツダ・ルーチェ [1]
#304 1973年 マツダ・ルーチェ [2]
#304 1973年 マツダ・ルーチェ [3]
#305 1973年 ポルシェ911E [1]
#306 1981年 BMW M1 [1]
#306 BMW M1 [2]
#307 1985年 デ・トマゾ・パンテーラ [1]
#307 1985年 デ・トマゾ・パンテーラ [2]
#308 アルファロメオSZ [1]
#308 アルファロメオSZ [2]
#番外1 2002年 フェラーリF2002 [1]
#番外1 2002年 フェラーリF2002 [2]
#番外2 1964年 チシタリアD46 “0018” [1]
#番外2 1964年 チシタリアD46 “0018” [2]
#番外2 1964年 チシタリアD46 “0018” [3]
#番外2 1964年 チシタリアD46 “0018” [4]

<< 前 | トップページ | 次 >>

#308 アルファロメオSZ [1]

#308 アルファロメオSZ [1]

クイーンズポート函館前にて

1980年代末期から1990年初頭にかけて、1,000台限定生産されたにアルファロメオのスペシャルモデルがこのSZです。

SZの原型は、1989年のジュネーヴ・ショーでデビューした“ES30(Experimental Sportscar-3.0 litre)”。
本国で“Il Mostro(The Monster:怪物)”の異名を頂いた独特なスタイルが人気を呼び、そして実に久しぶりとなる“SZ”の名前の復活もあって、同ショーで公開後、世界中から3,000を超えるオーダーが舞い込んだともいわれています。

翌1990年に予定通り生産が始まり、最初の289台がラインオフ後、1991年までに予定通り1,000台を生産し、生産を終了しています。
ちなみに総生産台数は1,036台(このうち36台がプロトタイプの由)。

#ちなみにその後、スパイダー(RZ)が350台生産されています。

ちなみに現地価格は1億リラ(当時のレートで約1,000万円)。
当時、日本はバブルの真っ最中で、アルファロメオ・ジャパンが正式輸入を行わなかったこともあり、プレミア付きの並行輸入車が、本国価格の2倍近い高値を付けていたこともありました。

メカニズムは当時のアルファロメオの主力車種であった75を基にしています。
そのラインナップ中、最強版である3.0V6ベルリーナがベースといっていいでしょう。

シャシーの構造は75のフロアパンを流用し(2,510mmのホイールベースも同一)、この上にスチールのボディ骨格を溶接構造で構築しています。
その上にFRP(低温射出成形FRP)のボディを架装しています(ルーフパネルはアルミ合金。リアウイングはカーボンファイバー)。

エンジンと駆動系も75のそれを引き継いだものです。
エンジンは60°V6 SOHC12バルブ 2,959cc。出力は210ps/6,200rpm、トルクは25kgm/4,500rpmと、75よりも若干チューンされています。
5段ギアボックスもまた75と同様のトランスアクスルで、一体化されたクラッチ、ファイナルはド・ディオン・アクスルと組み合わされます。

固定リンク