850TCコルサのお尻です。
熱を逃がすためと、収まりきれないエンジンのために、ちょっとだけ浮かして取り付けられたエンジンフードが、このクルマの素性を物語ります。
個人的に、リアエンジンのクルマのエンジンフードがちょっとだけ浮いていたりするのを見ると、中身は何もいじられていなくても、それだけで早いのでは無いかと思うことがあります。
これは、きっと、アバルトの影響なでしょう(笑)。