戦後、アルファロメオは量産車メーカーに生まれ変わり、その第1弾である1900シリーズの成功の後、それよりも小さなクラスに投入されたのが、このジュリエッタです。
1954~62年の間に生産されたクーペ(スプリント)だと思いますが、エンジンは1300でシングルキャブのノーマルとデュアルキャブのヴェローチェがあり、確か見分け方もあったと思うのですが、調べていないので判りません(笑)。