1Pから2Pの前半はこういった場面が多かったですね。
後述する直哉と同様、ダスティも好セーブ連発。
ゲームシート上からは読めないと思いますが、ちょっとしたゴールキーパーショーが見られました。
これが無ければ、もっと点差が開いて、3Pで決着していた試合だったと思います。