2P終盤、本部席前でレフェリーのキモさんと、王子#34高橋が交錯、両者転倒。
淳一は腕と足(!?)を、キモさんは後頭部と、両者共に打ち所が悪かったように見え、場内には少々冷たい空気が流れました。
淳一はなかなか立ち上がれず。この後、一旦退場(3Pに復帰)。
キモさんも大事は無かったようで、そのままジャッジを続けました。