1906年型ドクターズ・バギー。2座の馬車です。 現在展示中の他の馬車が割合地味な色合いなので、この馬車が目立つということもありますが、鮮やかな赤系に彩られた車体と白の座席と幌のコントラストが見事な1台です。 よく見てみると、シャシーも板バネの部分が赤く塗られていたりして、なかなか伊達な仕立てです。