さて、次のT型はスピードスター。
ちょっとだけ低められたシャシーに、オープン2座の軽快なボディを架装しています。
T型のスペシャルは数多く存在するようで、文字通り数多のボディが架装されていたようです。
この車を軽快なスピードスター仕立てにしたのは、伊達なスポーツマンか、はたまた後年安く手に入るようになったT型を懐の軽い愛好者が仕立てたのか。
こういった想像をしてみるのも楽しいですね。