1980年、創業50周年を記念して、日産自動車はマーク変更などを含む、CIの統一を行います。
その際に制定され、80年代以降、日産車の車体を飾ることになるのが、上段左のロゴマーク。
この際、海外向けに「DATSUN」としていたブランド名も「NISSAN」に統一されました。
80年代後半には同社の社章に由来するマークも復活、車体に取り付けられたのを目にする機会が増えました。
90年代になると、これがロゴマークではなく、社章に由来のマークに統一されることになります。

ちなみに「NISSAN」ロゴのデザインはずっと一緒だと思っていましたが、これを見てみると微妙な変化があったことが判ります。